体と心の健康を応援するブログ「KTライフスタイル」

KTライフスタイル

心と体のケア

【健康や癌治療】私が読んだ病気に関する本13選!

投稿日:

(c)ktlifestyleblog

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。
長年、健康や病気について調べてきて、せっかくなので私が読んできた本を紹介したいと思います。写真の通り、たくさんの本を購入しました。どの本が自分に合っているか、読んでみたいか、参考にしてみてください!

まずは一番多く読んだお医者さん、、、石原結實Dr.の本

ムラキテルミさんの「世にも美しいガンの治し方」に出てくるドクターだから、すぐに買って色んな本を読みました。

1.医者いらずの「生姜」事典

・石原Dr.は日ごろ「病気の原因は、体の冷えと食べ過ぎ」だと言っておられ、体を温めるのに生姜を薦めています。その生姜の効能から活用法やレシピも書かれているし、一番良かったのは保存するための「オーブン加熱法で作る蒸し生姜」の作り方が書かれていて、今も作っています。生姜の活用の代表的な生姜紅茶はしばらく続けていました。本には生姜を生活に取り入れている人達の体験記もあり、参考になります。

Amazonはこちらから↓
医者いらずの「生姜」事典 (PHP文庫)

2.病は脚から!―下半身を鍛えて病気しらず

・お尻が垂れてきたのが気になり読みました。この本をキッカケに筋肉がなくなる事の怖さを知ることができ、老化現象を知る良いチャンスだと思いました。「筋肉を鍛えるだけで体に起こる 13の効用」を読んで筋肉を鍛えなきゃいけないと思いました。中でも下半身の筋肉をつけることが重要で鍛える為の体操や食事、そして石原Dr.のオススメの人参リンゴジュースと生姜紅茶の作り方も書いてあります。

Amazonはこちらから↓
病は脚から!―下半身を鍛えて病気しらず (文春文庫)

3.不節制なのに、なぜか「健康な人」の習慣

・毎日お酒を飲んでも、運動嫌いでも、肉が好きで野菜嫌いでも健康な人がいるのに、バランスのとれた食事をし、毎日運動をしてるのに病気になってしまう人がいる。なぜ?

こんな疑問に答えてくれています。本の中の言葉で「40年近くの医者生活で気づいたことは、『たとえ 健康食 とされているものでも食べすぎれば病気になるし、生活習慣病の元凶と忌避されつつある肉や卵や乳製品も、少食にすれば健康を保てる』ということです。」と書いてあります。心が軽くなる言葉だと思います。

Amazonはこちらから↓
不節制なのに、なぜか「健康な人」の習慣 (PHP文庫)

4.「石原式健康法」を、世界一わかりやすく解説する本

・石原Dr.の施設の伊豆のサナトリウムでおこなわれる「健康講話」の内容を本にまとめたものです。内容は題名どおりわかりやすく、石原Dr.が言い続けている、「食べ過ぎない」「身体をひやさない」ことの重要性も書かれています。

Amazonはこちらから↓
「石原式健康法」を、世界一わかりやすく解説する本―病気を治したいなら、1日1回は、お腹を空かせましょう!

5.カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」

石原結實Dr.の娘さん、、、石原新菜Dr.の本

・「腹巻き健康法」となっていますが、身体を温めるためのお風呂についてや生姜の活用法など、一冊の本で冷えをとり、身体を温める方法を知ることが出来るかもしれません。

Amazonはこちらから↓
カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」
参考にさせて頂いた、お医者さんの本 2



6.病気にならない「白湯」健康法

マハリシ・アーユルヴェーダ認定医、、、蓮村誠Dr.の本

・身体の冷えをとって体調を良くしたいと思っていたので、白湯は時々飲んでいました。

確かに便秘には良いと思っていましたが、その時白湯は、ただのぬるま湯でしかありませんでした。この本を読んで「最強の白湯」があると知り、実践しています。ギーの作り方も載っていて、今も時々作っています。

Amazonはこちらから↓
病気にならない「白湯」健康法 (PHP文庫)
私が書いた「最強の白湯」のブログ→【便秘解消以外の効果も!】最強の白湯の作り方

7.もの忘れの9割は食事で治せる

・もの忘れが心配になる年齢に近づき、予防ができないかと思って読んでみました。アーユルヴェーダでは「食事によって生じた未消化物や毒素を『アーマ』と呼び、認知症の原因物質であると考えています」として、エネルギーの乱れによるタイプ別で食事の内容や食べ方を教えてくれてます。

Amazonはこちらから↓
もの忘れの9割は食事で治せる (PHP文庫)

8.Dr.帯津のこれが究極の長寿法 100の知恵

気功とホメオパシーを教えてくれる、、、帯津良一Dr.の本

・現役のドクターの本なのに「医者のいうことをあまり鵜呑みにするとストレスになる」とか「あれはダメ、これはダメと食事を制限しない」など、なんかお医者さんを飛び越えた人の本だと思いました。

Amazonはこちらから↓
Dr.帯津のこれが究極の長寿法 100の知恵

9.私たちが ガンを治した体験談集

・1997年初版で20年以上も前の本で販売していませんでした。それでも気になって中古を買いました。28人のがん患者さんが様々な治療法で、ガンが改善されたり消失したりした症例が書かれています。今もなお、よく耳にする療法もあるので参考になるかもしれません。

Amazonはこちらから↓
私たちがガンを治した体験談集―『ガンを治す大事典』姉妹篇 (サラ・ブックス)

10.病気にならない「 冷えとり」 健康法

冷えとりを薦めるDr.、、、進藤良一Dr.の本

・冷えをとり、体を温めて「毒を出す」という考え方を元に、5本指靴下、半身浴、足湯などを薦めています。「冷え」と病気の関係や「冷え」の改善を症例をあげながら教えてくれてます。私も実際に5本指の靴下や半身浴を実践しています。

Amazonはこちらから↓
病気にならない「冷えとり」健康法 温めれば内臓から元気になる (PHP文庫)

11.がんの特効薬は発見済みだ!

衝撃的な題名に驚いた、、、岡崎公彦Dr.の本

・6年前に、本の題名を見てビックリしたのを覚えています。本に書かれているアーモンドは、今でも時々食べています。本当に特効薬となった人がいたかは知りませんが、こんな方法もあるんだと思える本です。私たちは実際にその特効薬をもらいに行きました。

Amazonはこちらから↓
がんの特効薬は発見済みだ!

12.「健康に良い」はウソだらけ

科学的根拠を元にした本、、、稲島司Dr.の本

・本には、グラフが出てきて分かりやすく説明されています。難しくなりそうなことも絵で簡単に説明してくれているので、読みやすい本だと思い思います。

Amazonはこちらから↓
世界の研究者が警鐘を鳴らす 「健康に良い」はウソだらけ 科学的根拠(エビデンス)が解き明かす真実

13.死ぬまで歩くには スクワット だけすればいい

死にかける経験をした、自律神経の名医、、、小林弘幸Dr.の本

・「猫と癌と諸々と。。」のmikaさんが紹介していて買った本です。とっても気に入っている本でスクワットも続けやすいし、役に立っていると思う。自律神経のドクターらしい内容なのもイイ!

Amazonはこちらから↓
死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい
スクワットについてはブログに書きました→【50代が4か月挑戦】老後のためにスクワットで若返り

スポンサーリンク




スポンサーリンク




2018/09/30

【感想】「エドガー・ケイシー療法のすべて2」を読んだら癌情報が盛りだくさん

「エドガー・ケイシー療法のすべて2」を読むきっかけ これまで様々ながん治療の本を読み漁ってきましたが、また新たな仲間が増えました。 ちなみにこの本の正式タイトルは「成人病からアンチエイジングまで完全網 …

2018/09/17

【最強オーガニック】LAのErewhonというスーパーに行ってみた!

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。 Erewhonを知ったきっかけ このお店は、アメリカ人の男性Cさんに教えてもらったところ。彼は「君が健康な …

(c)ktlifestyleblog

2018/09/07

【健康や癌治療】私が読んだ病気に関する本13選!

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。 長年、健康や病気について調べてきて、せっかくなので私が読んできた本を紹介したいと思います。写真の通り、たく …

(c)ktlifestyleblog

2018/09/04

【発がん性に注意】欧米がオススメする安全な哺乳瓶って?

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。 BPAフリーって? BPAフリーという言葉を聞いたことがありますか? 以前、こちらの【発がん性物質!】日本 …

(c)ktlifestyleblog

2018/08/27

【癌を無治療でここまで治す!】素敵な人のブログを見つけた

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。 私は化学療法なしで癌を治している人のブログをいつもチェックしているのですが、昨年7月に「猫と癌と諸々と。。 …

-心と体のケア
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© KTライフスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.