体と心の健康を応援するブログ「KTライフスタイル」

KTライフスタイル

「 ジューサー 」 一覧

©ktlifestyleblog

【使用歴2年半】クビンスのジューサーを選んだ7つの理由

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。 クビンス ホールスロージューサー ジューサーを買おうと思ったきっかけは、こちら↓にも書きましたが、世にも美しいガンの治し方というサイトに出会ったからです。 記事:【世にも美しいガンの治し方】というすごいサイトに出会った! いろんな病気の予防になると思ったので、私と娘はムラキテルミさんの紹介する人参リンゴジュースをさっそく始めることにしました。2016年に始めてから2年半になります。写真に写っているのが我が家で使っているジューサーです。 人参リンゴジュースを始めるにあたり、最初にぶち当たったのが、どのジューサーを購入しようか?というところ。 安すぎると中途半端になり、結局買い直すという経験をしているので慎重になりました。色々調べた結果、クビンスとヒューロムとで迷いました。 毎日使うのだから、長持ちするものがほしかったんです。 クビンスは価格がヒューロムに比べて高いし、その当時の売り上げ1位はヒューロムだったと思うんです。 でも最終的にクビンスを選びました。 クビンス ホールスロージューサーを選んだ7つの理由 1. 人参リンゴジュースを毎日作るためだけのジューサーがほしかった。 2. 一番の理由は投入口が大きいので、材料が大きめで適当にカットしても大丈夫という所。 3. 部品の分解と組み立てが簡単。 4. 部品を洗うのも簡単。 5. 部品に刃があるのが嫌だったけど、すり潰すタイプなので刃はなく安全。 6. 毎日使うものだから、なるべく時間がかからないものにしたかった。材料は大きめでもいいし、絞る時間も早い。 7. 準備から絞り終わるまでが短時間ということは、材料の酸化を最小限に抑えられる!材料が細かくないことも酸化を抑えられる! ジューサーで1番めんどくさいのは洗うことです。そこで、ジューサーを洗う7分半の動画を作りました。 ちょっと長いですが、購入前と購入後の参考になると思います↓ 実際に使って思ったこと ・材料の人参やリンゴを丸ごと入れてジュースが絞れるイメージがありましたが、同封されていたレシピ本の野菜・果物の下ごしらえのページには、人参もリンゴもカットするように書かれています。 ですので、丸ごと入れるのは無理だと思いました。 そこで、人参とリンゴを半分に切って絞ってみると、リンゴはなんとか絞れましたが、太い人参だと半分に切ってもジューサーが止まってしまうことがありました。 それでも、適当に大きめに切っても大丈夫なので便利です。 ・次に、最初に材料が大きすぎてジューサーに負担をかけてしまったせいか、部品が取り外しにくくなって大変扱いにくくなりました。 使い始めて10ヶ月経った頃に部品がはずれなくなり、メーカーに修理に出しました。 快く対応していただき、傷んだ部品も無料で交換してくれました。 その後は取り外しもスムーズになって壊れてもいません。毎日絞っていたからでしょうかね?機械も毎日大変だったのかもしれません。 ・結構たくさんの絞りカスがでるので、人参だけ冷凍して、スープやカレーなど色んなものに入れて食べるようにしていますが、冷凍人参が溜まりすぎて捨ててしまう時もあります。 工夫して使えるようになりたいです。 こちらからクビンスのサイトに飛んでいけます↓ Newコールドプレスジューサー こちらはプロ版です↓ スロージューサーのプロモデル最新型 絞る手順の参考に にんじん2本、リンゴ1個、レモン1/8を絞る場合 1.にんじん1本半をゆっくり入れて絞る。にんじんはある程度絞れてしまうまで、次のにんじんを入れない方が良いと思う。 2. にんじんの絞りカスを袋に入れ、平らにして冷凍庫に入れる。 3.にんじんの酸化を防ぐと言わているレモンを絞る。ビタミンCをプラスする為にもレモンを入れるのはオススメ。 4.リンゴ半分を入れて絞る。 5.残りのにんじんを絞る。にんじんを最後に半分絞るのはジューサー内に材料が残りにくいと感じたからです。 こちら↓は私たちが作った人参リンゴジュースを作る動画です! 参考にして見てください。 動画ではジップロックに入れたカスをすぐに冷凍庫に入れていませんが、私は酸化が嫌なので、普段はすぐに入れています。

©ktlifestyleblog

【結果報告】人参リンゴジュース、10か月の変化とは?

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。 2016年11月執筆 人参リンゴジュース結果報告 今年の1月にお母さんがムラキテルミさんの「世にも美しい癌の治し方」というブログを読んだのがきっかけで、これまでやってきました。 朝はほぼ人参リンゴジュースを飲んできたので、私からも飲んできた結果を報告したいと思います。 ちなみに味は文句なしに美味しいので、ジューサーを洗うのがめんどくさくなかったら続けることは簡単です。 絶対子供にも喜ばれると思います。 2週間目 始めてから2週間で肌が劇的に綺麗になりました。 今まで高い美容液や化粧水を使ってみましたが、特に効果はなかったので、あまりの変わりように嬉しくなったのを覚えています。 人間は内臓から綺麗になると肌にも効果が出るのだなぁと実感しました。周りの人にもすごく綺麗になったと言われたし、スッピンもファンデーションを塗っているように見えるほど美肌になりました。 毎日母とと褒め合っていました。笑 2か月 綺麗な肌から普通になりました。 残念。体が慣れてしまったのか、飲む前の肌とそれほど変わらなくなりました。 でも、テレビで長寿のお医者さんが人参リンゴジュースを飲んでいたのを見て、やはり体に良いのだと確信しました。 半年 だんだん肌や歯が黄色くなってきた気がしたので、ちょっとやめてみましたが、健康に良いので、一週間お休みしてまた始めました。 でも、歯への色素沈着を防ぐためにストローで飲むようにしました。 かなり奥にストローを入れて歯にあたらないように。笑 現在 右目の下にあった白い小さな脂肪の点が気になっていたのですが、いつの間にか消えていました。 自分で潰そうと思っても、全く潰れなかったので、消えたのに気づいた時は嬉しかったです! まとめ 体の中がどんな風に変わったのか見れたら良いのですが、目に見える部分はこのような感じです。 便はオレンジ色になるので、驚かないでくださいね。 私は朝一杯だけしか飲まないので、「世にも美しい癌の治し方」を試される方はムラキさんのように3杯飲むともっと効果があるかもしれません。 私は何杯飲んでも胃はもたれません。私は胃がかなり弱く、生野菜を食べたり、フルーツのジュースを飲んだりすると胃がすぐに痛くなってしまうのですが、この手作り人参リンゴジュースは私の体にかなり合っているようです。 ちなみに宮迫さんもアフラックのCMで人参ジュースを作って飲んでました。 私はこのジュースはとても体に良いと感じているので、これからもずっと続けて予防をしていきたいです! ちなみに先日ついにジューサーが壊れました。 かなり使い込んだせいなのかもしれませんが、購入したブランドに問い合わせて直してもらいました。 私たちはクビンスというブランドのジューサーを使っています↓ 【NEWクビンスホールスロージューサー】 また、大きな変化があったら、報告します! 人参りんごジュースに関係している記事はかなり書きました。その他の記事はこちらです↓ 【世にも美しいガンの治し方】というすごいサイトに出会った! 【40日間実践】人参リンゴジュースと生姜紅茶をやってみた! 【人参リンゴジュース】効果はあるのに体に合わなかった ​ K

©ktlifestyleblog

【40日間実践】人参リンゴジュースと生姜紅茶をやってみた!

画像はktlifestyleblog.comに著作権があります。無断使用は禁止しております。 2016年3月執筆 人参リンゴジュースを40日間実践した結果 末期ガンを克服したムラキテルミさんの本には、ムラキさんが「40日というのは、ひょっとすると細胞が生まれ変わるための一つの区切りなのでしょうか」と言っているところがあります。 では、病気ではない人はどう変わるのか? と思い、 私が実際に実感した40日間の報告をしたいと思います。 4日目:神経が復活⁉ 5年前のけんしょう炎で麻痺した右手の人差指の付け根に感覚が戻った。 26年前に整体で治療してから背中の左が麻痺していたが戻った。 10日目:再び神経復活⁉ 靴下とスリッパをはいている感覚が右足になかったことに気づいた。 それは感覚が戻って初めて分かった。 「スリッパ履いている! スリッパが分かる」と意味不明な言葉を発していた。 シミが薄くなり、眉間のしわが浅くなる。 眉毛が一部なくなっていたけれど、生えてきた。 30日目:変化あり! ウエストが細くなった。パンパンだったジーンズに、ゆとりができた。 爪の伸びるのが速い。 40日目:結果 今まで以上に体を動かしても疲れなくなった。 ぐっすり眠れるので、睡眠は4時間くらいで充分になった。 体温が36.2→36.4にUPした。 40日間、人参リンゴジュースと生姜紅茶を続けてみて、上記以外にも変化したことがありますが、確信が持てないことは書きませんでした。 だけど、まだまだ続けていくので、また近況報告しますね。 下記に人参リンゴジュースと生姜紅茶の作り方を書きましたので、参考にしてください。 石原メソッドのレシピ:人参リンゴジュースの作り方 材料(グラス2~3杯分) ●ニンジン中・・・・・2本(約400g) ●リンゴ小 ・・・・・1個(約200g) ●お好みでレモンを少々しぼる 手順 1:ニンジンとリンゴは皮ごと(リンゴは芯も丸ごと)搾るので、タワシでよく洗う。 できれば、無農薬か減農薬のニンジンとリンゴが良い。 2:ニンジンとリンゴをジューサーにかける。ビタミンやミネラル、酵素が豊富なジュースができる。 酵素分解しないうちの搾りたてを飲む。 ポイント ミキサーではなくジューサーで搾ること。 (ジューサーを使うのは、ミキサーだと繊維まで飲んでしまうからだそうです。12時間以上「固形物」を摂らないことが大事だとのこと) 写真に写っているのが、私たちの使っているジューサーです。クビンスで購入しました↓今は最新モデルが出ているようです。 【NEWクビンスホールスロージューサー】 その後、さらに多くの人参リンゴジュースに関する記事を書きました↓ずっと続けていることなので、報告が多くなりますね! 【世にも美しいガンの治し方】というすごいサイトに出会った! 【結果報告】人参リンゴジュース、10か月の変化とは? 【人参リンゴジュース】効果はあるのに体に合わなかった 生姜紅茶の作り方 人参リンゴジュースを作るのが面倒なときも代わりに飲んでいいみたいです。 材料(飲みたい分) ●紅茶 ・・・・・大さじ1杯(ティーパックでも可) ●ショウガ ・・・・・約10g ●黒砂糖かハチミツ 紅茶に黒砂糖かハチミツを入れる。 ショウガは10gとなっていますが、自分が美味しいと思う量のショウガを入れてもOK。 参考にした石原Drの本→「石原式健康法」を世界一わかりやすく解説する本 ​T

Copyright© KTライフスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.